データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介

MENU

パソコンの故障に備える

男の人

確実なサルベージのために

パソコンが壊れてハードディスクに保存されたデータが読み込めなくなっても、データ復元をすることで取り戻すことができます。データ復元には専門の業者へ依頼する方法の他に、フリーソフトなどを使って自身で行う方法もあります。ただしパソコン、特にハードウェアに関する知識が少ないと、作業的に難しく感じるかもしれません。自分には手に負えそうにないと思ったら、記録メディアに残された貴重なデータを確実に復元するためにも、プロの方にデータ復元を依頼したほうが良いでしょう。業者のデータ復元サービスを依頼する際には、記録メディアに不用意に手を加えてしまうことがないよう注意します。故障で動かなくなったハードディスクなどには、その時点ではまだデータが残されています。ところが内部からデータを引き出そうと色々と手を加えてしまうと、欠けが生じて復元が難しくなってしまいます。不具合が発生してからは極力、余計な操作をしないようにし、内部のデータを保護するようにします。修理を依頼する記録メディアを業者へ送付する際にも気をつけることがあります。記録メディアの多くは衝撃に弱く、配送中に破損することがあります。確実に届けるには、衝撃を受けても中にまで被害が及ばないよう梱包することです。箱の中には十分な緩衝材を詰め込み、精密機器であることを知らせておきましょう。記録メディアは静電気にも非常に弱い製品です。パソコンから外す時には、ドアノブなど他の場所に触れて帯電している静電気を逃してから作業に取り掛かることが大切です。

Copyright© 2017 データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介 All Rights Reserved.