データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介

MENU

オンプレミスからの飛躍

ネットワーク

使ってみてわかる「良さ」

近年、オンラインストレージを導入する企業が増加している。その背景には、これまでのオンプレミス環境下における情報漏洩対策然り、社員とのコミュニケーション活性化、作業効率アップといった面でも役立つサービスであるからだ。社員同士もしくは取引先とのファイルの送受信に使用していた「メール添付」という方法。もし、宛先を間違えていることに気付かず送信してしまったら。もし、ウイルスに感染しているデータを開いてしまったら。オンラインストレージであれば、相手とあらかじめフォルダを共有しておけば、そもそも閲覧権限を持っていないユーザーは該当ファイルを開くことさえできない。また、宛先を間違っていることに気付いた段階で、該当ファイルをオンラインストレージ上から削除してしまえば情報漏洩を防ぐことができる。さらには必要な相手・取引先とフォルダを共有できるため、ファイルを送信するために毎回メールを打つような手間もなく、ただフォルダ内にドロップ&ドロップすれば良い。ファイルが更新された場合にも、バージョン履歴が蓄積されることから、以前のバージョンに戻すことも簡単にできる。オンラインストレージの魅力はこういった作業効率アップに加え、外出先からモバイル端末を使ってアクセスが可能という点にもある。例えば営業マンが受発注に関する資料を閲覧するためにわざわざ社内に戻ったりあらかじめ何枚も印刷して持ち運ぶような必要もなく、オンラインストレージ上のフォルダにアクセスするだけで閲覧ができる。そういったユーザー1人1人の日々の動きはすべてログとして残り、もしも不審な動きをするユーザーがいれば管理者へアラートを飛ばすような設定も存在する。自由に使えて、かつユーザーの動きの監視もできるオンラインストレージ。その便利さは大人数で使ってみて初めて体感できるのではないだろうか。

Copyright© 2017 データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介 All Rights Reserved.