データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介

MENU

大切な映像を残す

ディスク

プロの作業で確実にコピー

古いビデオテープなどに記録されている映像を、DVDへコピーするサービスのことをDVDダビングと言います。ビデオテープを再生できる製品は次々と製造が終わっており、大切な映像も再生するのが難しくなりつつあります。DVDなら各家電メーカーから新商品が発売されているので、コピーしておけば再生する製品もすぐに手に入ります。記録メディアとしても保存性に長けており、ずっと残したい映像のコピー先に最適です。このサービスは、映像が入ったビデオテープを業者に送付すると、指定したDVDなどの記録メディアへダビングしてくれるというものです。初めに業者のサイトから必要な情報を入力して申し込みます。収録時間や付けたいタイトルなどの他、盤面への印刷などのオプションもこの時点で指定します。次に映像が入ったメディアを宅配便を使って送付します。確認次第、実際にかかる料金が提示されるので、了承できる場合にはダビングの作業を依頼します。後は料金を支払い、ダビングされたDVDと先に送付した保有するビデオテープが自宅へ届くのを待つだけです。ダビング先のメディアとしては、DVDの他にブルーレイも用意されています。DVDには料金が安いというメリットがある一方、ブルーレイにはより長い映像を1枚に記録できるという利点があります。ダビングしたい映像が少ない場合にはDVDを、数多くの映像があり1枚に収めたい時にはブルーレイを指定すると良いでしょう。DVDは盤面のデザインを指定することもでき、タイトルなどを印刷するといったことが可能です。

Copyright© 2017 データセンターを利用してサーバーの安全を守ろう|メリットを紹介 All Rights Reserved.